超自然派縮毛矯正CoreFactor

くせ毛に悩むあなたに本物の笑顔を届けたい・・・縮毛を科学するMomomaruJapanです。

縮毛矯正を科学する・縮毛矯正研究サロン MomomaruJapan

ご予約はこちらから
HOME 会社概要 プライバシーポリシー リンク サイトマップ お問合わせ
What's CoreFactor Works Menu Price Staff AboutSalon トピックス お得な情報 チャートで診断 美容師の皆さまへ
縮毛矯正の研究に不可欠・マニアな知識113

髪を知る 1〜36
髪のダメージを知る 37〜55
髪の栄養を知る 56〜62
くせ毛を知る 63〜76
縮毛矯正を知る 77〜106
縮毛矯正とダメージ 107〜113
1.
毛は皮膚が変化してできたもの。皮膚と共に身体を保護するためにあります。

2.
毛は生きている?・・・髪を切っても痛くない=死んでいる。髪を抜いたら痛い=生きている。毛根を髪と捉えるなら両方の説が成り立ちますけど、微妙です。ただ、乙女心としたら、完全に「生きている」・・・ですね!

3.
毛は、体内に取り込まれた有害金属の排泄器官という役割もある。毛髪成分の1つ<システィン>が金属成分と結合しやすいため、毛の内部に取り込んで体外に排出する。(薄い人は、毛の絶対量を確保するためか、体毛が濃くなる傾向にある。)

4.
髪の栄養素は大きく分けて2つ、1つ目は、髪の大部分を占める[アミノ酸]、または[タンパク質]です。

5.
髪を構成するタンパク質の中でも、もっとも多いのが[ケラチン・・・18種類のアミノ酸]です。

6.
ケラチンタンパクを構成するアミノ酸の中で、もっとも多いのが、[シスチン]、髪のハリやコシになります。

7.
髪の構成要素の20%・・・[水分][脂質][メラニン色素]

8.
2つ目の重要な栄養素は、[ミネラル]です。

9.
髪によいとされるミネラルは、[鉄分][セレン][銅][亜鉛]といわれています。

10.
毛髪中の水分量は、通常の空気中で10%〜15%含んでいます。

11.
毛髪のダメージが大きいほど水分保持力が弱まり、水分量が少なくなるので、毛髪損傷度のバロメーターになります。

12.
一般的には、髪の水分量が10%をきると、乾燥毛といわれます。

13.
髪には、N・M・Fと呼ばれる天然保湿因子が含まれていて、髪の水分量を一定に保とうとする働きがあります。

14.
N・M・F[天然保湿因子]は、アミノ酸、核酸、乳酸など、塩類の化合物です。

15.
太さ・50〜100ミクロン(1ミクロンは、1mmの1/1000)

16.
日本人の平均・80〜100ミクロン、欧米人は50〜70ミクロン

17.
本数・10万本前後

18.
抜け毛・50〜150本/1日

19.
強度・100〜150g/本

20.
伸度・40〜60%

21.
熱耐性・110℃でもろくなる。

22.
Ph・4.5〜5.5(弱酸性)

23.
化学品耐性・酸に強く、アルカリに弱い。(ヘアカラー、パーマでダメージを受けやすい。)

24.
キューティクルは無色透明なうろこ状のものです。
25.
キューティクル1枚で、毛髪外周の半分弱を包みます。
26.
キューティクルの厚さは、1/1000mm、3〜10枚が重なって層になっています。

27.
キューティクルとキューティクルの間には、[CMC]という物質があって、接着剤の役をしています。

28.
CMCは色々な刺激からキューティクルを守って、毛髪成分の流出を防ぎます。

29.
CMCは水分を保持したり、水や薬剤の[通り道]になったりもします。

30.
キューティクルは、髪の艶・手触り・硬さなどを決定します。

31.
健康なキューティクルは、艶があり、なめらかでツヤツヤしていますが、ダメージを受けるとザラザラしてしまいます。

32.
硬毛・・・キューティクルの枚数が多く、重なりも厚い。太くて、シスチン結合も多く弾力がある。

33.
軟毛・・・硬毛と対照的で、薬剤や物理的な影響を受けやすい。
(パーマがかかりやすかったり、カラーが染まりやすかったり・・・。)

34.
髪の色は何で決まる?・・・コルテックス内のメラニン色素の種類や分布で決まります。

35.
メラニン色素は、ユーメラニン(黒褐色系)と、フェメラニン(黄赤色系)があります。

36.
メラニン色素は、つのメラニンが無くなっていくと、白毛になります。


↑このページのTOPへ戻る




Add/ 31-4 Sumida 3chome Sumida-ku Tokyo 131-0031 JAPAN Tel/ 03-3610-1111
縮毛矯正研究サロンMomomaruJapan
Copyright © 2001 MOMOMARU JAPAN All Rights Reserved.